なぜ人気があるのか

カウンセリング

柔道整復師の専門学校などに入り、資格を取得すると、いよいよ独立をすることも可能になります。最初は、人のもとで見習いをしても良いですが、数ヶ月から1年ぐらい見習いをした後は、独立をするのも1つの方法になります。独立をする場合には、資格が必要になるだけでなく、どのように集客をしたらよいかを知っておかなければいけません。多くの場合、柔道整復師に関する知識を持っていたとしても、営業行為等の知識を持っているわけではありません。そうすると、整骨院をオープンしてもお客さんがさっぱり来ないような状態も十分にあり得ます。つまり、資格だけ取得していてもあまり意味がないことが理解できるでしょう。ここで重要になるのは、柔道整復師会の存在になります。柔道整復師会は、独立をする人に向けて様々なノウハウを提供してくれるのが特徴です。一般的には、集客方法を知りませんのでどのようにしたらお客さんが集まる整骨院をスタートさせることができるかを教えてくれるでしょう。単に、知識として教えてくれるだけでなく、オープンの手伝いなどをしてくれることも考えられます。実際にオープンしてから、客入りが悪い場合には分析等も行ってくれるので、どこの部分を改善したら良いのか逆にどこの部分をどうしたら良いのか説明もしてくれるでしょう。結果的に、売り上げを伸ばすことができて赤字から抜け出すことが可能になります。

その仕組みを理解しておこう

カルテ

柔道整復師会には興味があるけども、一体どのような仕組みになっているのかわからないと不安になり行動できない人もいます。このような場合には、その仕組みを簡単にでも理解しておけばその実態が分かり自分にとって必要かどうかを判断することが可能です。基本的には、独立開業に関するサポートをしてくれるのが大きな特徴といえます。ただし、全く無料で独立開業のサポートをしてくれるわけではありません。サポートをしてくれるときには条件があり、必ず柔道整復師会の会員になっておく必要があります。会員になった場合には、毎月の会費が必要になるのは言うまでもありません。この金額に関しては、それぞれの柔道整復師会よって変わってくるところです。毎月1500円位のところもあれば、10,000円ぐらい支払うところもあります。気になる場合には、最寄りの柔道整復師会のホームページなどを参考にしてみると良いでしょう。サポートは、事前に予約をするかセミナーなどに参加をして講師と仲良くなっておくとより手をかけてくれるかもしれません。

広告募集中